24

今年は24歳になりました! なんと! 大人の年! でも性格はときどきまだ子供っぽいな〜 これからもよろしく! Advertisements

結婚について

いいえいいえ、まだ結婚しないよ。 でもさ、最近ちょっとこのことを考えています。 男のこと本当に苦手だし、結婚相手はまだ知らないし、今までまだ独身だし(笑)、まだ自由にしたい。 結婚は簡単なことなんじゃないでしょ? どうやって別々の家族は結婚を通じて「家族になるよ」ということはね。。。すごいだなと思う。 男のことを調査して、彼はどんな人ですか。。。って、いい性格ですか。。。ってこんな変な私がわかってるかなって、 私も彼の高点・弱点がわかってもらうかなーーー 女性は普段、結婚を決めるとき、結婚したあとは「仕事をやめる」とか「まー旦那さんがいるから安心して」とか「本当に主婦にします」という可能性があって、自ら決意があって本当に凄いな。新たな人生の為生きるため、彼女らの夢を途中も止まってしまう。 そういうことは私はまだまだなーーー 友達とか従姉が結婚しますと決め、本当にすごいな。 私は自信がまだないから、今のほうがいいなっと思う!

男性の気持ちは全然わかんない 男性のゲームキャラはそれは理想の彼氏だということは分かりますが、本者ならわかんない。 男性と関係があんまり良くないので、「怖がり女」をよく言われたんだ。 ま~ 母がよくこういう質問を聞いて 「お姉ちゃん、好きな人がいる?」 「姉ちゃんに気に入る男子がいる?」 ニヤニヤで「さ~な~いるかどうかわかんない」と答えちゃった。 私も全然わかんないから。笑

最近の野崎くん漫画

論文を書いた中、新鮮な頭(?)のために、いろいろなことをやりました。 例えば、下宿の友と話すとか、アニメを見るとか、漫画を読むとか。。歌ってみてもやりましたw。 時々、もし覚えたら、オフィシャルサイトで「月刊少女野崎くん」って漫画の新号を読みます。そのアニメを見るきっかけ、漫画を読みます。日本語もインドネシア語も読みます。 「椿先生はどうやってこの漫画を作りましたか?先生の考え方はすごい面白くてたまらない。毎回毎回この漫画を読むとすぐ笑い出すwww」 下にご覧下さい。 第78号はね、鹿島くんは気になって、どうやって堀ちゃん自分の手作りのケーキを食べさせる。そのために、いろいろを探してみて、最後に自分のロゴと箱を作りました。www 鹿島くんの作戦が当たったんです。堀ちゃんは鹿島くんのケーキが全部食べた。何分後、急に堀ちゃんは酔っぱらってしまったそうです。酔っ払うとき、ひとの本当の姿が出てくる。堀ちゃんは素直タイプです。 キャーキャーΣ(゚∀゚ノ)ノキャー 堀鹿大好きwww 次は第79号。 アシスタンさんたちの話です このページは自分でインドネシア語に翻訳して、すぐ笑いました。 ところで、下に自分の翻訳するセリフです! 最後です、数日前に第80号です。 研究のために野崎は佐倉に「千代ちゃん」を読んで、佐倉がすごく喜びましたwww でも次のパネルは。。。。 チェリープラムって もう限界だ。 次の号は何について話すのか。。。。若瀬尾かな、前野とけんさんかな、みやこさんのことかな。。。。 お待ちしてます!!!

お土産。。。じゃない

なんだ、やっと来た!ファーミに頼んだ荷物じゃん! まずは、7巻の月刊少女野崎くん! カバーは千代ちゃんと結月だ! 実はべ、欲しかったカバーは、堀ちゃん先輩と鹿島くんのですが、3日の売り日にもう売り切れしまった。この特別のカバーはアニメイトしか売れない。でもやはり中身は一番大切なのです(笑) 最後です。Kalafina: Far on the Water vocal scoreだ!キャーキャー 高校時代から大好きなヴォカルユニットはやっとVocal Score を作りました!笑 ポストカードも可愛い!! これをもらうと、ムードが良くなってきた!ファーミありがとう!

3月3日、3月5日ー3月6日

oke, bentar lagi usia saya udah mau 21++ kenapa ya rasanya….. 信じられないが? 何だっけ、確かに4年前新入生になったが、もうすぐ卒業になると、論文を書かなきゃ。😹 先輩たちもう卒業して、友達も少しずつ少なくなり、日本の文化内も最近ただKalafinaとサンホラ関係しか興味ない笑い なんかチェフィーさんの言葉を思い出す もうすぐ卒業したら、変なやつになって、新しい興味がある と言いました。 まあ、ところで 話題に関して、今回また案内人の経験をかきます。 2年前の早稲田大学からUnpadへ来たのももちゃんはインドネシアに卒旅をしました。今年も初めてディサちゃんの日本人のお友達を作りました。(ディーサちゃんはやっと日本語で話すを信じることがある、何年ぐらいにかかるのか😂。) 母とロロちゃんとディサちゃんとももちゃんと一緒にいろんなところ行っていたんだ。良い経験だった!この旅は良い旅だった!卒論を書く中にストレスがいっぱいあるから、すごくお楽しみにしてみた笑 この後、いっぱい撮った写真がここにポストします! どうぞご覧下さい! ももちゃん、ディサちゃんとロロちゃんは家に泊まって、すごく楽しかった!!! また会おうよ、ももちゃん!